ウォーターサーバーの違いTOP >

6.2Lのエコバッグで軽く女性にも扱いやすい

フレールは口コミで評判!ウォーターサーバー フレール 

業界最安値水準・最軽量水準!
フレール業界最安値の秘密は特許出願中の新素材の水ボトルにあります。

従来のボトル容器に代わる、新素材(エコバッグ)を発明し、容器コストを大幅に削減。おかげで業界安値(500mlあたり43.5円)の価格を実現しました。

また、コストダウンしただけでなく、使用済み容器がかさばるデメリットを解消!折りたたんで丸めることで、最も小さいごみとして捨てられます。

環境にも優しい素材なので、「高品質で安全な水」を利用できます。3年半に及ぶ開発で、安全性、味・品質の変化、耐久性すべてを確認済みなので安心です。

フレールの「千里の命水」は、大阪千里丘陵の山と安威川水系の地下270mで、長年にわたり磨かれた深層天然水(ピュアウォーター)です。

その原水をNASAが開発した高度浄水処理技術の逆浸透膜(RO膜)でろ過を重ね、不純物を99%以上取り除いた安全な水です。

温水スイッチを切れば最大70%節電に!
さらに、ウォーターサーバーは自分で温水スイッチをOFFにできる節電設計!こんな機能はほかのウォーターサーバーにはありません。

常時、冷温水を使用した場合の電気代は月額800円程度ですが、温水を止めた場合は月額300円程度まで節約でき、使わないときは電源OFFで電気代を安くできます。

フレールはココがポイント!

◆女性・高齢者でも設置しやすい6.2リットルの業界最軽量ボトル
◆500mlあたり43.5円の業界最安値水準のピュアウォーター
◆場所をとらず、小さいゴミとして捨てられる新素材エコバッグ
◆節電機能も備えたウォーターサーバーで電気代も安くできる

フレールの口コミ

・妊娠したため子供のために安全な水を飲もうと思いました。身重なので「自宅まで運んでくれる」「ボトルが6.2Lと他社の約半分」など私にピッタリと思い始めました。

・7年ほど他社で頼んでいましたが、最近では12リットルのボトルを持ち上げるのが厳しくなったため色々さがすと、フレールの1本6.2Lのボトルを発見、すぐ申し込みました。これなら持てると家内も大喜びです。

フレールのウォーターサーバー詳細

ボトル料金(1本) 千里の命水(6.2L)540円×3袋:1,620円
サーバー料金(月) 500円
ボトル配送料 送料無料
冷水・温水 冷温ともに対応
配送対応地域 全国
サーバー寸法(cm) 【床置き】(高)118(幅)31(奥)32
キャンペーン・特典 3ヶ月間サーバーレンタル料無料

フレールの詳細・お申込み


【水宅配 対応地域】
北海道:札幌ほか
東北:青森・秋田・岩手・宮城(仙台ほか)・山形・福島
関東:東京(23区ほか)・神奈川(横浜ほか)・埼玉(さいたま)・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨
北陸:新潟・長野・富山・石川・福井
東海・中部:静岡・岐阜・愛知(名古屋ほか)・三重
関西:大阪・兵庫(神戸ほか)・京都・奈良・滋賀・和歌山
中国・山陰・山陽:鳥取・島根・岡山・広島・山口 四国:香川・愛媛・徳島・高知
九州:福岡・佐賀・宮崎・大分・長崎・熊本・鹿児島


ページトップに戻る