ウォーターサーバーの違いを分かりやすく解説

震災後、家庭用に導入が急増中!

ウォーターサーバーの人気が最近上がっています。宅配なので重くてかさばる水を運ぶ手間もいらず、浄水器のようにフィルター交換の面倒もなし。

ペットボトルより安いのかなと思っているかもしれませんが、圧倒的に格安!お子さんや家族にも安心・安全なことから、最近はオフィスだけでなく自宅に導入する人が増えています。

サーバーのレンタル料金も多くの業者は無料です。最近はおしゃれなデザインのものや、コンパクトな卓上タイプも口コミで人気。お得なキャンペーンも各社実施中です。

ウォーターサーバーのメリットは?

いつでも安全な水、お湯が使える
ウォーターサーバーは冷水・温水がいつでもすぐに利用できるため、冷蔵庫にペットボトルの水を入れる無駄なスペースもとらなくなり、ポットも必要なくなります。原発の事故で心配される放射線に対しても検査が行われており、赤ちゃんのミルクにも安心して使うことができます。

災害時の貯蓄水になる
東日本大震災のとき、スーパーなどでペットボトルのミネラルウォーターが売り切れ続出となったのは記憶に新しいところです。給水車がすぐに来てくれるとは限りません。地震や台風などの災害時に備えて家庭に水をストックしておくと安心です。

ペットボトルのミネラルウォーターより安い
コンビニだと500mlのペットボトル水は100円くらいしますが、ウォーターサーバーなら、平均して500mlあたり約50円と半分ほどなので格安です。

ウォーターサーバー業者の違い・選ぶときのポイントは?

1.水の種類:天然水かRO水(逆浸透膜ろ過)か
2.単位(リットル)あたりの料金
3.機器のレンタル料金がかかるか
4.ボトルタイプ(リターナブル式、ワンウェイ方式)
5.配送エリアが自分の地域に対応しているか

ウォーターサーバー おすすめ【最新】

アクアクララは口コミで評判!アクアクララ

水宅配業界全国シェア!初期費用は最安水準
4種のミネラルをバランスよく配合した、まろやかなおいしい水がいつでも飲めるウォーターサーバー。家庭ではとても不可能な高いレベルでろ過されており、高い安全性が特長です。電話1本でいつでも送料無料でお届け。空いたボトルは無料で回収するのでゴミも出ずエコです。⇒10年使った私が全力で語るレビュー

ランキング2位:クリティアクリティア

モンドセレクション金賞受賞のおいしさ!
富士山麓の地下203mから汲み上げた安全で美味しいミネラルウォーターは、iTQi優秀味覚賞2つ星を獲得!バナジウム豊富で赤ちゃんのミルクにも適した硬度25度の超軟水。いつでも冷・温水が使えて、ボトルは返却不要でリサイクル可能なワンウェイ方式です。

フレシャスフレシャス

富士山のバナジウムを含んだ天然ミネラル水
富士山の玄武岩層がもたらす様々な成分が絶妙なバランスで含まれ、なかでも医学界でも注目のバナジウムが豊富に含まれます。ほのかに甘く感じる後味でママさんやベビーにも安心の天然ミネラルウォーターです。


MENU

ウォーターサーバーのメリット

24時間いつでも冷たい水、熱いお湯が使える
ウォーターサーバーの多くは家庭用コンセントを接続して、冷水・温水がいつでも利用できます。つまり、飲み物のために冷蔵庫もポットも不必要になります。

ペットボトルのミネラルウォーターと比べても値段が安く経済的
コンビニで500mlのペットボトル水を買うと100円前後しますが、ウォーターサーバーにすれば500mlあたりたったの50円前後と、半分以下の費用で済みます。

お茶・コーヒー、料理などに天然水がいつでも使える
ミネラルウォーターは買い置きがあるときはよいですが、切らしてしまうと水道水でガマンしなければならなかったり、いちいち買出しに行くのも面倒ですよね。重いし。

ウォーターサーバーなら電話一本ですぐに宅配してくれるのでお手軽。ボトルの配送料も無料です。もちろんネットからも注文できます。日時・時間指定も可能です。

ペットボトルを冷蔵庫に入れておかなくてよいので庫内もすっきり
2リットルのペットボトルって冷蔵庫に入れておくとジャマですよね。6本入りの段ボールを保管するスペースがあれば、ウォーターサーバーが設置できるのに・・・。

不純物を極限までろ過したRO水や天然水も選択可
家庭用のフィルターではろ過できない微細な不純物まで除去したRO水のほか、富士山の天然水をはじめ日本全国の名水が選べる業者もあります。日本人の体質に合った軟水がほとんどで、飲みやすく安全・安心です。

ペットボトルを無駄づかいしないためエコで環境にやさしい
友達と集まると部屋がペットボトルだらけになったりしませんか?ペットボトルの使用を減らすことは環境を守るエコ活動につながります。ウォーターサーバーに替えることで、計算上1人あたり1ヶ月で約24本ものペットボトルの節約になります。

災害時の貯蓄水になり万が一の場合にも備えられる
最近は地震や大雨など頻繁に起こっていますね。万が一こうした災害に見舞われたときに、すぐに給水車が来てくれるとは限りません。家族の飲み水を確保しておくことも大切かもしれませんね。

比較のポイントは?水の料金だけで決めるのは間違い!

ウォーターサーバーは水の値段だけで決めてしまいがちですが、比較するポイントはほかにもあります。じっくり比較・検討して決めましょう。

違いを一覧でまとめてみました。ウォーターサーバー選びの参考にどうぞ。

 

RO水

ナチュラルミネラルウォーター
水の特徴 不純物を除去した水 天然水
水の価格 比較的安い 比較的高め
サーバーレンタル料 有料 無料
サーバーのメンテナンス 必要
(レンタル料にメンテ料が含まれている)
ほぼ不要
ボトルタイプ リターナブル(回収・再利用) ワンウェイ(使い捨て)
ボトルの特長 ゴミが出ずエコ 使い捨てで衛生的

※あくまでおおまかな分類です。業者によっては上記と異なる場合もあるので各社のサイトをご確認ください。

以下、それぞれを詳しく解説していきます。

◆水の種類
大きく分けて「RO水」と「ナチュラルミネラルウォーター」の2つがあります。水宅配業者によりどちらを取扱っているかが決まってきます。まずはこの違いから決めましょう。

【RO水】 特殊なフィルターで家庭用浄水器では除去できない不純物まで除去し、純水に限りなく近い水にしてから、改めてミネラル等を加えて味・成分を調整した水。

【ナチュラルミネラルウォーター】 富士など特定の地域で採取した水に加熱殺菌処理のみ施した天然水。バナジウムやゲルマニウムなど独自の成分を含むものもある。

どちらがよいかは好みの問題ですが、値段的にはRO水のほうが安いです。

★12リットルボトルの一般的な価格
RO水:1200円、ナチュラルミネラルウォーター:1600円

どちらの水も水道水のようにカルキなど殺菌成分が入っていない、いわば生モノみたいなものなので、使用期限が2〜4週間とされています。

◆ウォーターサーバーレンタル料金
永久無料のほうがお得に見えますが、レンタル料がかかる業者は水の価格が安い場合が多く、合計で考えるとレンタル無料が必ずしもお得とは言い切れません。

◆ボトルタイプ
使い終わったボトルを回収・再使用する「リターナブル方式」と、使いきりで家庭用ゴミとして捨てられる「ワンウェイ方式」があります。なぜか、水の違いによってボトルタイプは決まっています。

RO水⇒リターナブル方式
ナチュラルミネラルウォーター⇒ワンウェイ方式

したがって水の種類を決めている人は考慮の余地はないのですが・・・。それぞれのタイプの特長は以下のとおり。

リターナブル方式:繰り返し洗浄・殺菌して使われるのでゴミが出ずエコ。
ワンウェイ方式:仕組み上、ボトル内に空気が入らないのでより衛生的

ランニングコストで比較

ブランド ボトル料金
/500mlあたりの価格
サーバーレンタル料(月)
アクアクララ 1200円/50円 1000円〜
エフィール 1400円/58.3円 1000円
オーケンウォーター 1890円/78.75円 無料
クリクラ 1250円/52.08円 無料
(別途メンテナンス料417円)
クリティア 1700円/70.8円 無料

有名なウォーターサーバーの利用料金で比較しています。500mlあたり50〜70円前後と、ペットボトルの水よりだいぶ安いことがわかるかと思います。

ウォーターサーバーのレンタル料が無料でない会社は一見ソンな気もしますが、そのぶん水の料金が安いので、水の消費量が多い家庭などはむしろお得ということもあります。

例えば、ボトルを月に3本購入する場合、
アクアクララ⇒1200円×3本+1000円(サーバーレンタル料)=4,830円
オーケンウォーター⇒1890円×3本+0円(サーバーレンタル料)=5,670円
となります。

使用量は個人差がありますが、お茶などの飲用に使うだけでも、1人だいたい1ヶ月に1本は使います。料理や赤ちゃん用のミルクなどに使う家庭ならもっと多いでしょう。

家庭用には便利な卓上型もあり

ウォーターサーバー家庭用

ウォーターサーバーって家庭用に使うには場所をとってジャマになりそう・・・。なんて思いがちですが、じつはとってもコンパクト。A4用紙で2枚分程度のスペースがあれば設置できます。

床置きタイプは高さが140cm弱(ボトル設置時)あるので、床にスペースを確保する必要がありますが、家庭用にオススメなのは卓上型。こちらは高さが80cmほどなので、キッチンの調理台の隅などに置くこともできますね。各社とも両タイプ揃っています。

月々の電気代はどれくらい?

ウォーターサーバーの電気代は?
使用状況にもよりますが、冷水・温水使用で約「月1,000円(4人家族想定)」です。
1日あたり30円強。高いと思いますか?じつは電気ポットの半分程度なんです。

ウォーターサーバーは冷温水を作るために、家庭用コンセントに常時接続しておく必要があります。どこの水宅配業者のサーバーでも電気代はほとんど違いはないようです。

他の家電製品と同じく安全基準を満たしているので、電源を切らなくても問題ありませんが、旅行などで長期間留守にする時は衛生面から考えて電源を切って水を全部抜くようにしたほうがよいそうです。

また、夏場は温水を使用しないから・・・といって電源を止めてはいけません。塩素の入っていない水を常温で保存すると、雑菌やカビの繁殖の原因になります。

導入することで逆に節約できる電気代もある!
ウォーターサーバーを利用することで、省エネできるコストもあります。電気ポットの湯沸し、冷蔵庫の開け閉めによる電気代、またガスの湯沸しなども減らすことができるため、トータルコストで考えればかなりお得といえるでしょう。

ウォーターサーバーに関するFAQ

ウォーターサーバー比較

Q:ウォーターサーバーって高いんじゃないの?
A:結局安いのか問題ですが、ペットボトルの水より割安です。500mlあたり50〜70円程度なので、いちいちコンビニで買うより約半額とずっとお得。ほとんどの会社がサーバーレンタル料無料、水の配送料も無料なので、かかるのは水の代金のみです。

Q:ウォーターサーバーの電気代は?
A:電気代は各社とも月1,000円前後で違いはほとんどありませんが、そのぶん電気ポットや冷蔵庫の開け閉めによるムダな電気代、またガス代が節約できるので負担感は気になりません。また、エコモードなど節電機能をもつサーバーもあります。

Q:ウォーターサーバーって場所をとるんじゃないの?
A:各社ともウォーターサーバーのサイズはほぼ同じです。A4サイズ×2程度のスペースさえあれば設置できるので、一般家庭でもキッチンが狭くならずに置くことができます。またコンパクトな卓上型も用意されています。

Q:水ってどのくらい消費するものなの?
A:一人あたり1ヶ月に約12リットル(ボトル1本分)の水を消費するのが目安です。4人家族なら月4〜5本使う場合が多いようです。

10年以上使っている私のおすすめウォーターサーバーはココ!

アクアクララは口コミで評判!アクアクララ

水宅配業界全国シェア!初期費用は最安水準
4種のミネラルをバランスよく配合した、まろやかなおいしい水がいつでも飲めるウォーターサーバー。家庭ではとても不可能な高いレベルでろ過されており、高い安全性が特長です。電話1本でいつでも送料無料でお届け。空いたボトルは無料で回収するのでゴミも出ずエコです。


ページトップに戻る