ヒアルロン酸の効果:低分子型がおすすめ

ライオン ラクトフェリン

ヒアルロン酸は潤い効果抜群!

初めての方へ ご注文方法

ラクトフェリンはライオンが人気!
低分子ヒアルロン酸・飲むヒアルロン酸とは

低分子ヒアルロン酸は吸収がよく、肌の潤い・ハリを保つ

■ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは人間の皮膚や関節などに多く含まれるゼリー状の成分で、細胞間のコラーゲン組織の隙間を水分で満たし、肌の潤いやハリを保つ効果があるといわれています。

ヒアルロン酸スプーン1杯で、なんとバケツ1杯分(1gで6リットル)もの水分を保持することができ、細胞同士の隙間を埋めたり、関節では潤滑油の役目をしています。


■ヒアルロン酸は加齢とともに減少

ヒアルロン酸量は年齢とともに体内の減少していきます。ヒアルロン酸の量を20歳を100%とした場合、
 30歳で:70%
 50歳で:40%
 60歳で:25%

まで減ってしまうのです。

ヒアルロン酸が減ると水分維持が出来なくなり、肌のシワが深くなったり、シワ、たるみが目立ちはじめます。コラーゲンやビタミンCだけを補給しても、ヒアルロン酸が不足していては肌の保湿やハリは回復しません。


■ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸は肌のハリ、潤いを保持するだけでなく、ひざの痛み、老化防止、更年期障害、ドロドロ血、細胞組織修復作用、貧血、湿疹アトピーの改善、糖尿病などにも効果的といわれています。

またヒアルロン酸は、身体のどの場所でも保水性を保ち、医療にもよく使われ、関節炎ややけどの薬にも使われています。

最近では、ヒアルロン酸を目尻などシワの気になる部分に直接注入する、いわゆる「プチ整形」も話題になっています。


■ヒアルロン酸は吸収されやすい低分子型がおすすめ

ヒアルロン酸は高分子なので、そのままでは身体になかなか吸収されませんが、最近は体内で吸収されやすい低分子型ヒアルロン酸といわれるものが登場しています。飲むヒアルロン酸を購入の際は、低分子のものか確認するとよいでしょう。

【関連項目】
コラーゲン



↑先頭へ戻る