L-カルニチンのダイエット効果を体験してください!

ライオン ラクトフェリン

脂肪をエネルギーに転換するアミノ酸!

初めての方へ ご注文方法

L-カルニチンとは

L-カルニチンは脂肪をエネルギーに転換する驚異のアミノ酸!

■L-カルニチンとは?

L-カルニチンは最近ダイエット成分として注目の素材です。カルニチンとは、脂肪をエネルギーに変えてくれるアミノ酸のこと。ではL-カルニチンはどのような働きをするのでしょうか?

体に付いた脂肪はそのままでは燃える事ができません。燃えやすい「遊離脂肪酸」というものに変化して、血液の中に流れ出します。

その遊離脂肪酸が流れていく先にあるのは、エネルギーを生み出す発電所であるミトコンドリア。ミトコンドリアは遊離脂肪酸を燃料にエネルギーを生み出しているのです。つまり、脂肪はミトコンドリアで燃やされて初めて無くなるという仕組みです。

■L-カルニチンで効率よくダイエット

しかし遊離脂肪酸はそのままではミトコンドリアの中に入る事ができません。脂肪酸がミトコンドリアの袋、これはバレーボールのように外側の皮と内側のチューブの皮のように二重になっていますが、この二重の袋を通過してミトコンドリアに入るにはL-カルニチンが必要です。

L-カルニチンと共でないと、脂肪酸は二枚の膜を通過できないようになっています。L-カルニチンが遊離脂肪酸を運んでくれるおかげで、脂肪を消費出来るのです。つまり、L-カルニチンが体の中にたくさんあれば、脂肪を効率良く、活発に消費する事ができ、ダイエットに効果的というわけです。

■L-カルニチンは年齢とともに減少

L-カルニチンは20代をピークに減っていってしまいます。もしL-カルニチンが不足すると、遊離脂肪酸を消費することが出来ないので、なかなか体脂肪が減らない体質、ダイエットしにくい体になっていってしまいます。

■L-カルニチンでスタミナがつく!

L-カルニチンを一日当たり4グラム、2週間続けて摂取した場合、酸素摂取能力が増すことをイタリアのマルコニー博士が研究で確認しています。 つまり、L-カルニチンをとることで、ダイエット効果だけでなく、スタミナもつくのです。


【関連商品】
オルニチン
コエンザイムQ10

α-リポ酸

L-カルニチンはこんな方におすすめ!
ダイエットをお考えの方
スポーツでスタミナ不足な方
いつまでも若々しく元気でいたい方
最近疲れやすくなったという方

 ★ダイエットに朗報!
L-カルニチン+トナリン(CLA)+コエンザイムQ10の3つの成分を組み合わせる事で、ダイエットに相乗効果をもたらすことがわかりました。

■L-カルニチン・・・基礎代謝を上げ、体脂肪を燃焼させる
■トナリン(CLA)・・・蓄積された脂肪を分解し、さらに脂肪を蓄えにくい体をつくる
■コエンザイムQ10・・・細胞で炭水化物や脂肪からエネルギーを発生させる


ダイエット目的でL-カルニチンを摂取するなら、この3つの成分を確認しましょう!




↑先頭へ戻る