αリポ酸(アルファリポ酸)の抗酸化効果

ライオン ラクトフェリン

αリポ酸(アルファリポ酸)の抗酸化効果

初めての方へ ご注文方法

ラクトフェリンはライオンが人気!
αリポ酸(アルファリポ酸)とは

αリポ酸(アルファリポ酸)は「第2のコエンザイムQ10」と話題に!


αリポ酸(アルファリポ酸)とは?

αリポ酸(アルファリポ酸)はCoQ10以上に今化粧品業界で最も注目を浴びている成分です。αリポ酸(アルファリポ酸:別名チオクト酸)は、体内のほとんどの細胞に存在する補酵素。αリポ酸(アルファリポ酸)は細胞がエネルギーを作り出す際に大事な役割をしており、糖質の代謝を促進します。

またαリポ酸(アルファリポ酸)にはビタミンC、Eの400倍という強力な抗酸化作用があり、元気のなくなったビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質を再び活性化させ、抗酸化力を長時間持続させる効能があるといわれます。

αリポ酸(アルファリポ酸)は体内でも微量に合成されますが、食品には少量しか含まれていないので、サプリメントで摂ることが望ましいとされています。

日本でも2004年6月にαリポ酸(アルファリポ酸)の食品用途での使用が認可され、αリポ酸(アルファリポ酸)配合のサプリメントや化粧品が発売されはじめました。

■αリポ酸(アルファリポ酸)の効果

1.疲労回復
αリポ酸(アルファリポ酸)は、体内で糖とタンパク質が結合する「糖化」という老化反応を防ぐ効果があるとされ、体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率よく使うようにします。疲れやすい人はαリポ酸(アルファリポ酸)で体にエネルギーが沸いてくるといわれます。

2.ダイエット
αリポ酸(アルファリポ酸)には、ミトコンドリアという細胞内のエネルギー生産工場に、ブドウ糖を積極的に届ける働きがあります。糖質の代謝を促進するので、ダイエットにも効果的。あるあるでも中年太りにαリポ酸(アルファリポ酸)が効くと紹介され話題に。脂肪をエネルギーに変えてくれるアミノ酸であるL-カルニチン といっしょに摂るとさらに効果的といわれます。

3.老化防止(アンチエイジング、美肌)
αリポ酸(アルファリポ酸)はビタミンC、Eの400倍という強力な抗酸化力で、肌の老化原因である活性酸素を除去します。ビタミンEと比べて小さく皮膚からもよく吸収され、水にも脂にも溶けやすい性質なので、美肌には化粧水やクリームなど化粧品で直接肌に補給するのが効果的。

αリポ酸(アルファリポ酸)は小さな傷や目の下のクマを目立たなくする、シミやシワを薄くする、血行をよくし肌のくすみを改善する、開いた毛穴を小さくしてキメ細かな肌にするなど、すごいパワーをもっています。

4.糖尿病、血糖値の安定
αリポ酸(アルファリポ酸)には糖分とたんぱく質の結合を防ぐ「抗糖化」作用があり、血糖値が安定しやすくなります。以前は代謝改善ビタミン(補酵素)として肝臓疾患や糖尿病薬品として用いられていたほど。


【関連商品】
L-カルニチン
コエンザイムQ10


ストアミックスのαリポ酸 楽天市場のαリポ酸


↑先頭へ戻る